トップストーリー

カテゴリー

築地出張マッサージのアロママッサージで癒しを

精神的に不安でストレスが溜まり易く、常に身体がだるく感じやる気が出ない・・・そんな悩みを持っているなら、心地良いアロママッサージにより身体の芯から癒されてみてはいかがでしょうか。
各都市や駅チカの街中には大抵数軒以上の出張オイルマッサージ店が営業しており、ストレスで疲れ果てたサラリーマンやOLをスッキリ癒し、明日を頑張る活力を復活させてくれます。
出張オイルマッサージ店は営業時間が夜半過ぎから早朝に及ぶ上、自宅・ホテルを問わず出張可能です。あまりのストレスや不安を前に全く寝付けない・・・そんな時も、気軽に出張オイルマッサージを受ければあまりの心地良さに即安眠出来ます。
出張オイルマッサージ店の売りはもちろん、厳選された高級アロマオイルを用いたオイルマッサージです。
滑らかで香り豊かなアロマオイルを全身に馴染ませ、凝りやリンパの滞りを解き解してゆくスタイルは、思わず溜め息を付いてしまう程の心地良さです。
またコンディションに応じて疲労回復マッサージやそけい部集中ケア、ヘッドスパ等の施術を加える事も出来、全身くまなくリフレッシュする事が出来ます。
料金は現金一括だけでなくクレカ決済にも対応可能ですから、深夜急に施術を受けたくなった際も安心です。

https://www.tokyo-ravijour.com/chiyuouku/tsukiji/

日本の文化が刻まれる築地

築地いえば、東京都中央卸売市場の一つである「築地市場」に始まり、徒歩圏内には、都立公園や、浜離宮恩賜庭園といった、日本の古き良き薫りが残り、国内外から多くの人が集まる観光地でもあります。
「築地」の名前のとおり、築地は「築き固めた土地」なのです。
そう、江戸時代初期、築地エリアはまだ海だったのです。
築地の土台ができたのは、1657年。
1657年に起こった明暦の大火によってできた瓦礫を使って、海を埋め立て、「築地」ができあがりました。
その後明治時代になると、外国人の居住地として発展し、築地ホテルの建築や、ミッション系教育機関の発祥地となりました。
現代でも、築地から徒歩圏内の銀座に世界各国のブランドが集まっており、外国人が大勢集まってきますね。
築地を中心としたエリアが国際色豊かなのは、明治時代から続くものだったのです。
また、築地の代名詞ともいえる「築地市場」も築地を語るときには外せません。
築地市場は、東京に11ある東京都中央卸売市場の中で最も古い歴史を持つ市場です。
約480種類の水産物、約270種類の青果物を扱う市場で、特に水産物においては、世界最大級の取り扱い規模を誇ります。
日本の首都東京を支える活力あるまちとして、築地はこれからも活気とにぎわいを継承していくでしょう。